Home > Voice > 殺風景から一転、つい眺めてしまう癒しのお庭に

殺風景から一転、つい眺めてしまう癒しのお庭に

  • 2014-05-07 (水) 15:49
  • Voice
  • 作成者:古野 瑞萌

愛知県豊橋市にお住まいのO様、新築でお家を建てられた後にお庭づくりをエスティナへ依頼していただきました。オシャレにしたい!というご要望をどのように実現されたのでしょうか。

 

以下、O様へのインタビューです。

 

―お庭をつくろうと思ったきっかけを教えてください。
「新築で家を建てた時に、同じ会社に頼んで外構も施工してもらいました。
ただ、外壁は建ててくれたのですが、その他は特に何もなくて土がむきだしの状態だったんですね。殺風景だったので、もう少しなんとかしたい!と思って外構業者を探し始めたのがきっかけです。」

 

―エスティナのことはどこでお知りになりましたか?
「以前にエスティナさんの店舗(ESTINA豊橋店)の前を通ったことがあったので、そのことを思い出して直接伺いました。」

 

―エスティナの他にも検討されていましたか?
「はい。他にもインターネットで調べてもう1社検討していました。」

 

―エスティナに依頼していただけた決め手は何でしたか?
「「オシャレ」です。この一言に尽きますね。図面を見た時に、エスティナさんの方が断然オシャレな感じだったので頼みました。」

 

―打ち合わせを進める中でプランやプランの修正はされましたか?
「修正は特になかったです。私も主人も、最初に提案していただいた図面で大満足だったので、そのまま進めていただきました。」

 

―O様がこだわったところを教えてください。
「こだわったところは、タイルですかね。とにかく殺風景だったので、そこをおしゃれにしたくて、でも雑草が生えてくるのは嫌だったので、タイルを敷いてもらったんです。
色は白にしてもらいました。最初は汚れが目立ってしまうかなと少し心配しましたが、
引渡しから3ヶ月経った今でも、汚れは特に目立っていないので、白から変えなくて良かったです。あとは、子供たちのために鉄棒を入れてもらいました。男の子3人なので、練習できたら良いなと思って。」

 

―今はどんな時にお庭を使われていますか?
「私は毎日部屋から眺めていますね、眺めながらいいなぁと思って癒されています(笑)
あとはお花を植えているので、その水やりが楽しいです。私よりもむしろ子供たちのほうがやりたがるんです。私がやろうとするとむしろ怒るくらいで(笑)鉄棒でも子供たちが遊んでますよ。長男よりも一番下の子がぶらさがったりして面白がっていますね。主人も気に入っていて、大満足です。」

 

IMG_1844 IMG_1841 IMG_1840 IMG_1842 IMG_1839

 

以上、O様、ご協力ありがとうございました!

Home > Voice > 殺風景から一転、つい眺めてしまう癒しのお庭に

検索
フィード
メタ情報

Return to page top